池袋 骨盤矯正、整体、気功、ヒーリング、瞑想

養氣閣 クチコミ整体全国ランキング第1位

単刀直入に言ってしまえば、身体の使いすぎや使わなさすぎです。

私達の身体は一種の機械です。

機械は適度に使用して適度に休ませることが大切です。

 

毎日休みなく使っていれば摩耗してガタがきて、設計者の想定より早く壊れます。

その一方で大事にしすぎて長年使わないと、今度は逆に動かなくなります。

この現代社会は仕事社会で、多くの人は一日の大半の時間を仕事に費やしています。

まあ、そーゆー私もその一人なのですが、それは置いておきますw

 

仕事は大別すると「肉体労働」と「頭脳労働」に分けることができます。

肉体労働の方は一日中身体を酷使して、疲れが抜けきらない結果体調が悪くなります。

頭脳労働はその反対で、頭だけ使って疲労が抜けきらない時に体調が悪化します。

両者とも疲労がトリガーですが、その性格は正反対です。

 

肉体労働の方は身体を休めることが大切ですが、

頭脳労働の方は単純に体を休めるだけでは疲れが取れません。

頭脳労働の方は体を動かしてあげることで疲れが抜けます。

休憩時間などもそのまま座ってお茶の時間にするよりは、

軽くラジオ体操でも行った後に休憩すると良いです。

 

お肉ばかり食べている人は野菜も食べた方が良いです。

逆にお野菜ばかりの食生活の方は、宗教的信条がないのならお肉も食べた方が良いです。

体のことでも食事のことでも睡眠のことでも仕事のことでも、

何でもバランスが大切です。

Page Top

Copyright (C) 養氣閣All rights reserved.